選ばれるタクシーの秘密

タクシーの情報が満載!

タクシーの見分け方

タクシーの見分け方 タクシーの見分け方について気になるという方は少なくありません。多くの人々が会社名ばかりに目が行きがちですが、実際の所個人なのかあるいは企業が運営しているのかによっても異なってきますのでそれらにも見分ける方法があります。まず会社が運営している車の場合には、必ず目立つように会社の名前がかいてあります。天井の上の部分にもそれらが有りますから、一目見るだけで判断できることは間違いのない判断材料になることになるのです。個人の場合には個人タクシーということが大きく書かれており、車種も変わった車を使っていることが多くなっています。会社運営の多くがガスを使って動く車ですが、個人タクシーの場合にはガソリン車なども少なくないという事情があります。色々な車の種類がありますので、気になった方は自分が乗ったタクシーは個人なのかあるいは法人が運営している会社なのかを、乗車するたびに確認してみると色々と面白いことがあるかもしれません。

事故や足腰の負担などのリスク

事故や足腰の負担などのリスク タクシーの仕事は車を使った接客業なので、事故のリスクがあるのがデメリットです。よくあるのがお客さんとのトラブルで、ごもっともな指摘もありますが理不尽なこともあります。基本的に丁寧に接していれば問題はないのですが、酔っ払いやタチの悪い客もいるので注意が必要です。また違反を何度かすると免許の停止処分になるので、仕事ができなくなります。そのため職業として行う場合は、交通ルールを守るのが鉄則です。ただ1日中運転を続けていると集中力が低下するので、それだけで事故を起こす可能性は高くなります。疲れを感じた時は無理をしないで、こまめに休憩を取るように努めることです。

タクシーの仕事は足腰に負担がかかるので、健康面でも注意しなければなりません。1日中ずっと座っていることが多い仕事ゆえ、足腰にかなりの負担がかかります。座席に座っているだけでも腰には負担がかかりますが、長く運転をしていると膝や肩まで痛くなることがあります。運転していると目の疲れも蓄積してくるので、適度に休憩を取って体を休ませる必要があります。